語学を身につけ、世界を広げよう!

外国の映画を字幕なしで観れたら、もっと物語や臨場感を楽しめるだろうに。

 

外国の書籍を原文で読めたら、もっと書き手の思いがダイレクトに味わえるのに

 

海外旅行先でその国の言葉をしゃべれたら、もっと楽しみが広がるのだろうな。

 

外国に興味がある!世界にある楽しいものをもっと満喫したい!世界中の人と交流を持ちたい!等と思われている方はたくさんいらっしゃると思います。そのような方がまずぶつかる障害は言語、そう、言葉の壁です。

 

外国の言葉を学ぶをことで、その国を知る・文化を学ぶ・触れ合う事が格段に身近になります。また、外国の言葉や文化を学ぶ・知るために、普及活動をしている場所も様々です。
近場の語学教室や、行政が主催している講習・セミナー、外国を広く知ってもらいたいと活動している団体(NPO法人や社団法人・財団法人等)のイベント等、知りたい!学びたい!をかなえてくれる場所を探すとけっこうあります。

 

本サイトでは語学教室に通われた方の体験談をまとめております。言語を学ぶきっかけは様々かと思いますが、語学を身につけ今後に活かしていきたいとお考えの方の参考になりましたら幸いです。

 

 

言葉を学んで、もっと好きになった韓国

 

私が学んだ言語は、韓国語です。韓国ドラマが好き、韓国が好き、韓国料理が好き。韓国の色んな物に興味がありました。
もっと知りたいと思う時に、一番ネックになってきたのが言葉の壁です。漠然と韓国語学びたいなとは思っていましたが、なかなか実行には移せませんでした。

一大奮起して語学教室へ

でも、韓国熱はどんどん高まっていったので、語学教室に通ってみようと思いました。仕事帰りに通えるところが良かったので、最寄り駅にある語学教室に資料請求しました。そこは、大手の語学教室で英語が有名でしたがパソコンで調べてみると他の言語のクラスも多数ありました。
早速、説明を受けました。ちょうど、体験コース的なプログラム(全8回)が開校する時期とのことで、私も始めるにはちょうど良さそうだと思ったので、受講することにしました。コストパフォーマンス的にも通いやすい金額でした。

先生は韓国人の方

先生は韓国人の女性の先生で、生徒は私を含め3名でした。皆さん、それぞれ目的が違い、大学生の女の子は将来観光の仕事に就きたいとのことでした。もう一人の女性は、教師の仕事をしていて今度韓国の先生との交流会があるので、少し話せるようになりたいということでした。このプログラムでは基本的な挨拶と旅行で使える言葉などを学びました。先生が韓国人でしたので、授業中に韓国のプチ情報などを教えて貰えておもしろかったです

学んだことを生かして旅行へ

学んだことを生かしたくて、韓国にも旅行に行きました。先生からオススメの食べ物屋さんを教えて貰ったり、観光スポットなども聞くことができました。自分でも驚いたのが、色々なシチュエーションで使える言葉が話せたことです。一緒に行った主人も驚いていました。言葉が通じると、積極的に話したいという気持ちになりますよね。私が話した言葉は基本的なものでしたが、すごく楽しかったです。旅行から帰ってきてからも、また行きたいなと思いました。

 

ですので、この後に同じ教室の韓国語の入門コースに通いました。出産の為、途中でコースを辞めてしまいましたが、子育てが落ち着いたらまた通いたいと思っています。

更新履歴